news image

2010年12月アーカイブ

小旅行

| コメント(0) | トラックバック(0)
少し前になるのですが、10月後半に瀬戸内芸術祭に行ってきました。

直島を中心とした瀬戸内海に浮かぶ7つの点在した島内に様々なアート作品が展示されたこのイベントは、7月中旬から10月いっぱいまで開催していました。

多くの作品が街中や現在使用されていない民家や倉などを改装して作品を展示しており、島民が実際に生活している街をガイドブックや地図を片手に各展示スペースを巡るといった感じです。

今回は7つの島の内の一つである豊島に行ってきました。


フェリー.jpg



まー、とにかく人の多いこと。

至る所におしゃれアート系学生さんらしき方たちがわんさかとガイドブック片手に闊歩されてました。

眼下に広がる海と棚田ののどかな景色を感じながら、各展示スペースを見て回るのは非常に気持ちのよいものでした。


海.jpg



奥に見える白い建物は西沢立衛氏設計の豊島美術館です。

これが今回この島に訪れた目的だったのですが、人が多くて中に入ることが出来ませんでした。

当日はオープンして間もないということもあり、朝早いフェリーで本土を出発したにもかかわらず夕方4時くらいの整理券しかもらえず、帰りのフェリーの時間が来たため中に入ることが出来ませんでした。



う〜ん、残念・・・。



それでも各展示スペースを探しながら街中を歩くと、作品以外にも様々なことに発見があり、それがこのイベントの面白いところでもあります。

結構起伏がある土地なので、至る所に石垣を目にしますが、その積み方が特徴的でした。

そういう意味では、上手い具合にアートが街にとけ込んでいるのかなと思います。

島民の方も、いろんなところで気さくに声を掛けて下さるので、こうしたちょっとしたふれあいもいいですね。

路地も多いですし、しっかりとしたコミュニティーが存在しているのかな。



石垣.jpg



このように、景色や街並みなどを感じながらアートに触れ、さも島全体が美術館のような大きな展示空間としたのは、直島で美術館を設計した際の安藤氏のコンセプトが始まりです。

それがこのイベントでも踏襲されおり、あらためて建築とは建物を設計するのではなく、場をつくることなんだなぁと感じました。


お疲れさまです。
降雪まで秒読みといったところでしょうか?!

クリスマスが近づくとちょっと切なくなります。。。

本日、年賀状データ入稿致しました!!
今年はどんなデザインなのでしょう。

お楽しみです♪



さて、この度DEWKSは大幅な経費削減に成功しました!

それはコレです!!

51El3JBqXwL.jpg
ELECOM インクジェットプリンタ インク詰め替えタイプ


家庭用のプリンターのインクって詰め替えられたのです!
プリンターのインクってすぐに無くなるのに値がはるじゃないですか。。。

それが今では百均でもインクだけ買う事が出来るそうなのです!

環境にもお財布にもエコとはまさにこの事だなと。


ひとり感動に浸っておりました。

レア

| コメント(0) | トラックバック(0)
昨日神戸の現場に出張で行っていたのですが
車で高速道路を走っていると、オレンジ色の不思議な物体を乗せた
トラックが!?


F1000098.JPG

なんやろ〜と思って追い越す時に
よく見てみると

IMGP1015.JPGのサムネール画像

たぶん潜水艦です。
どこ行くんやろな〜とか、何でオレンジなんかな〜とか
もんもんと運転しながら考えていました。

最近のブログ記事

カテゴリ